症状 予防


 歯を守るために一番大事なことは“予防”です。 虫歯や歯周病になって、どんなに優れた治療を行ったとしても、歯や歯茎は健康な時の状態に戻ることはありません。治療を行った箇所には再発のリスクがあり、再発による治療を繰り返すことにより、歯を失うことにつながります。 歯を守るには、“なってからの治療”ではなく、“なる前の予防”が重要です。 虫歯や歯周病は、予防が可能な病気です。予防には、枚に日の正しい歯磨きと、定期的なケアが欠かせません。生涯を自分の歯で過ごすためには、予防が一番大切です。

似た症状の方はこちらから無料相談をどうぞ
Information 治療説明会
実施中

詳細はこちら